日本航空が社会貢献活動の一環として実施している施設「JALスカイミュージアム」のリニューアルにてプロデュース、クリエイティブディレクション、プランニングを担当しました。JALスカイミュージアムは、トリップアドバイザーが選ぶ観光スポットでは1位を獲得し、年間12万人以上が訪れる施設です。しかし前回の改修から8年が経過し、設備や機材の経年劣化や、増加する海外からのお客さまへの多言語対応、若年層へのアプローチの不足など、施設の価値を高い品質で維持する為の全面改修が求められていました。

Shift the

Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
Museums
そこで、私たちは訪れたすべてのお客さまに満足頂き、JALを利用したいと思って頂けるよう、「空とつながるミュージアム」のコンセプトを策定し、航空機や日々の運航業務に携わるスタッフ、またJAL の歴史と未来、航空機と科学を学ぶ体験型施設へのリニューアルを目指しました。JALグループの安全・安心への取り組みと、ブランド品質「伝統・革新・日本のこころ」にふれる体験を提供し、訪れた方の好奇心を刺激するような新しいミュージアムへとShiftさせました。

VI・サイン

安全運航を支える整備の象徴、格納庫をトレードマークにしたVIをデザイン。格納庫と隣接しているのロケーションも端的に表現しています。また、ファクトリーを彷彿とさせるステンシル調のオリジナルフォントを開発し、館内サインや展示コンテンツに使用しています。

スカイランウェイ

滑走路を思わせるスペースに設置された航空機のコックピットや大型ビジョンにより、日々の運航に携わるスタッフの業務を紹介しています。 真っ直ぐとのびる滑走路が印象的なSKY RUNWAY。訪れたお客さまが最初に目にするエリアです。スタッフの等身大ディスプレイ、コックピット、壁面ビジョンに映る大空が、飛行機と空のミュージアムに訪れたことをマインドセットします。床には施設と隣接する羽田空港の滑走路と同じ方角表示が記されています。

お仕事紹介エリア

安全で快適な空の旅を支えるプロフェッショナルを紹介するエリアです。仕事の流れや職種を越えた連携、責任とやりがいなど様々な視点から空の仕事の魅力を学ぶことができます。空港を描いた「BATON PASS MAP」展示では、スタッフがどこでどんな業務に携わっているかを見渡すことができます。

コックピット

コックピットには、訓練で使用していたフライトシミュレーターを沖縄から移設。キャビンには実際のシートを設置。操縦席と客席に座って空の旅の臨場感を味わうことができます。

アーカイブズゾーン

日本の空の歴史を紐解くエリアです。「航空史から、航空文化史へ」という編集方針に基づき、広く多くの方にJALの歴史に興味を持ってもらえる展示を目指しました。壁面に並ぶデジタル年表では年代ごとに情報を深掘りすることができます。デジタル年表のUIデザインや展示ケースの構造をはじめ、すべてのお客さまが快適に見学できるようユニバーサルデザインに配慮しています。

フューチャーゾーン

未来へ向けたJALの取り組みを紹介するエリアです。新規事業への挑戦や循環社会に向けた取り組みなど、一般の方が目にする機会が少ないJALの事業をを知っていただく貴重なスペースです。マルチプロジェクションによる没入空間の中で、未来のJALを体感できます。

格納庫

飛行機のメンテナンスやチェックを行う格納庫で、実際に整備士が飛行機を整備している姿や、現役の飛行機を間近で見る事が出来ます。

Credits

Creative Director / Producer
Toshiyuki Hashimoto (The Shift)
Designer / Design Support
Jiyu Park (The Shift)
Technical Producer / Director / Engineer / Support
aircord
Art Director / Designer / Project Manager
6D-K
Editor / Writer
Ito Research Institute Inc.
Director / Art Director (Archives Zone / OnScreen Media / Official Website)
TWOTONE
Producer / Project Manager(Archives Zone)
puzzle
Producer / Production Manager (Video Contents)
P.I.C.S.
Motion Director / Designer (Video Contents)
LIKI inc.
Productioin and Construction (Space / Exhibition fixtures)
TSUMURA KOGEI Co.,Ltd.
Audio Visual Hardware
G-Smatt Japan
Cockpit installation
INTERCRAFT Corporation
Chief Planner / Project Manager
Yasutaka Sasaki
Director (Video Contents)
Takafumi Tsuchiya (connection)
Planner / Director (Archives Zone)
Takayuki Rokutan (MUJURYOKU)
Art Director / Chief Designer (Exhibition and Space Design)
Takeshi Tanio(mumedesign)
Direction Support (Exhibition and Space Design)
Takashi Nakahara (DENBAK-FANO DESIGN)
Lighting Designer (Exhibition and Space Design)
Atsushi Sugio (SUGIO LIGHTING DESIGN)
Designer (Exhibition and Space Design)
Daisuke Hayakawa (DENBAK-FANO DESIGN)
Designer (Exhibition and Space Design)
Kouhei Nagata (DENBAK-FANO DESIGN)
Designer (Exhibition and Space Design)
Jin Hatanaka (eleven)
Producer (Official Website)
Jun Kawashima (TENT)
Writer
Akiko Yamamoto (Freelance)
Cinematographer (Video Contents)
Makoto Tajima (office TATEOKA)
Lighting Engineer (Video Contents)
Kayoko Maekawa (mugico)
Offline Editor (Video Contents)
Atsuya Otuka (Freelance)
Post Production (Video Contents)
Ko Yamamoto (PPC)
Motion Designer(Video Contents)
Shunsuke Takase (Freelance)
Animation Director(Video Contents)
mizuhiro (Freelance)
Sound Designer (Video Contents)
Yoshiteru Himuro (Freelance)
Sound Designer (Video Contents)
Keiichi Yasuda (PACO)
Drag
Click
Explore
Next
Copy an email address
Copied